メニュー・料金/四十肩・五十肩について

メニュー・料金

当道場では、下記の料金で施術をさせていただいております。

施術料金 入会金※初回のみ入会金をいただきます
5,000 2,000

施術内容

全身の調整をおこないます。始めに腰の調整を行います。不調は腰からはじまり、肩でバランスをとります。次に足下、肩、最後に頭部の施術になります。
全身の施術を行う事で心身の調整ができます。

会員特典
●筋整流法冊子(非売品)の進呈
●会報誌「健康ニュース」(年4回)のお届け
●全国の筋整流法道場をご利用できます

四十肩・五十肩について

ある朝起きたら、肩が上がらなくなっていた・今まで以上に肩こりがひどい・肩がずっしりと重く感じると表現される四十肩・五十肩。

肩が痛い

「四十肩・五十肩って肩こりがひどくなっただけじゃないの?」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、肩こりと四十肩・五十肩は大きく違います。
肩こりの多くは筋肉の血行不良が原因なのに対し、四十肩・五十肩は肩関節やその周囲の炎症により起こるとされています。

他の関節よりも広範囲に動かすことができる肩関節は、複雑な構造をしています。肩関節は肩甲骨と上腕部の骨・その回りにある筋肉と腱、それらが上手く連動して初めて痛みを感じることなく肩を動かすことができるのです。そこにひずみが生じることで起こるのが肩関節周辺の炎症であり、40代以上の人に多く見られるようになります。

四十肩・五十肩は自然に治りますが、しっかりとした治療を行わないと痛みが取れた後でも運動障害が残ることがあります。
昨日まで上がってた腕が上がらない、激しい痛みが出るといった症状が現れた場合は、早急に病院に行き、医師の診断を仰ぐようにしましょう。

肩が上がらない原因は他にも

40代以上の方が肩が上がらないとなると「とうとう四十肩・五十肩になった」と思うかもしれません。そして、「放っておけば治るだろう」と楽観視して放置してしまう方が多くいらっしゃいます。
しかし、もしかすると違う原因によって肩が痛み上がらないのかもしれません。肩の痛みで腕が上がらないと病院に行かれる方で四十肩・五十肩と診断される方は、肩の痛みを訴える人の中の25%にしかすぎません。

肩があがらない

そもそも四十肩・五十肩とは、除外診断で明らかな原因が見つからず、他の病気と断定できない場合に四十肩・五十肩と診断されます。
四十肩・五十肩と勘違いされやすいのは、「腱板断裂」です。これは肩の腱板が老化によって断裂する現象で、日常生活の中で突然起きます。
四十肩・五十肩は、医師の診断を受けた後、自然治癒となりますが、こちらは腱が断裂してしまっているので、三角巾で1~2週間固定し安静にする必要があります。一度断裂してしまうと治癒することはなく、7割は保存療法となります。それでも肩関節痛と運動障害が治らない場合は、手術を行うことになります。

一概には言えませんが、四十肩・五十肩と腱板断裂の見分け方として、「動作の終わり」の部分で痛みが現れるのが四十肩・五十肩で、「上げ始める段階」から痛みが現れるのが腱板断裂の特徴といえます。

とはいえ、自己判断は禁物です。痛みを早く取り除くためにもしっかりと医師の診察を受けるようにしましょう。

ページトップへ